常に制作更新中です。
女性がセックスで快感を得るには、オチ●チンの大きさに関係が無いことは医学的にわかっているらしいですが、やはり男性側としては,愛情や,その時のムード作り,テクニックだけで本当にいいと思いますか。やはり本人にオチ●チンの自信がないと,なんとなく本人の劣等感につながり,それが女の子側に伝わってしまうんじゃないでしょうか。
そこで、私が友人から聞いて実行したことと結果を報告したいと思います。
この経験は,他の人にあうかどうかわかりません。もし真似てやってみる人は,自己責任でお願いします。責任は一切もちませんからね。
なお、他のサイトでも違う方法が数多く報告されているので参考にしてみてください。それも自己責任でね。
なおここで1つ!一般にオチ●チンの大きさであるが,自分が小さいと思う人のほとんどが,人と比べたときでしょう。ま〜異性に言われて,がっくりした人もいるでしょうが!・・本題に・・つまりほとんどの人が,銭湯やサウナ、温泉などでしょう。その時他の人って……いろいろ思って隠しちゃうんじゃないかな。でもこれは,目の錯覚が多いんですよ。自分のは上から見るでしょう。人のは,正面もあるでしょうがななめ横や横でしょう。すると大きく見えるんですよ。やってみましょう。大きな鏡の前で自分のオチ●チンを横から見ましょう。きっと違うはずですよ。
さーてそろそろ本題に少しずつ入っていこうかな!といっても,準備をするものがあります。まずは冷蔵庫。これがちょっと問題ではある。それは,どんなに小さくても良いので専用がほしいのだが,なかなかそうはいかない。私は学生時代だったので,もちろん1人?密封してそのために使いましたが,皆さんは工夫や了解が必要ですね。まー、熱帯魚のえさのようなものを入れるのではないですがね。・・そんなことしたらおいだされちゃって増大どころの話しじゃないですものね。ただ子どもがすでにいらっしゃるところでは注意が必要かな……
次にお絞りタオルかタオル。色は何でも良いです。・・別にお絞りのタオルの入れもの(ビニール袋)をなにかに使うわけじゃないので,タオルのみがあれば良いです。
準備はそれだけですね。友人に聞いた話しを実行したので,本当は,他のものもいるのかもしれませんが,とりあえず私の増大は,それだけで十分だったのでその話しをここではさせていただきます。
つづく
ここでこれから話す増大法に関して、これも違う友人から聞いた話を紹介しよう。これは,ここにこられた方のほとんどが知っていらっしゃる「きんれいほう」についてである。まー「さお」を冷やせばいい!ということであるが(決して玉は冷やさぬように)これが人それぞれらしい。友人が言っていたのを思い出すと「きんれいほう」は毎日やんないとだめだよ。それにさーお風呂なんかでやったら、最後にやってすぐそこがあったまったらだめだからね!
ということから,今でもこちらの方は続けているのだが,お風呂の最後にシャワーすることにしていて,このシャワーを水に切り替えて水圧を目いっぱいにします。それを「さお」だけにかけるんですよ!もうこの年だと全身なんて考えられないですしね。!
本題に戻る前にもうひとつ
自分のオチ●チンを見るときに,鏡に映ったすがたをななめや横から見よう!といっていましたが,鏡がないときは,出来うる限り全屈してちかよって見てあげてください。それだけで少し自信がつく方もいらっしゃると思いますよ。
それでは本題に入ろう。*くれぐれも責任は一切負わないので,やりすぎや,調子が悪いときにはすぐにやめてください。
まずは、お絞りかタオルを水でぬらします。これは、水道水で十分ですが,皮膚の弱い方は,蒸留水や、お店で売っている水を使っても良いでしょう。
それをある程度絞って,ビニール袋に入れて冷蔵庫で冷やします。
十分に冷えたか確認してください。*凍っていては行けません
つぎに、ビニールから取り出して、焼き豚やボンレスハムを作るときのように簡単に紐でくくります。*タオルが棒状になれば良いです。*ゆっくりやっているとあったまってしまうので,その時は,はじめっからくくっておいて冷やすか2のやり方を選んで慎重にやってください。
それでは準備が出来たところで,あ!しまったもうひとつ準備があったので,冷蔵庫にしまって・・各自がオチ●チンを元気にしてあげるものを用意しておいてください。結局この行為は,勃起している状態にしたいのです。
忘れ物は準備していただけましたかな。それでは
1・勃起したもの(サオ)をテーブルやそれに匹敵するところに平行においてください。その場所はくれぐれも清潔なところであって,きれいなた洗ったタオルなどをひいておくとよいでしょう。そしてそのものを,先ほど作った冷えているタオルでたたいてやってください。その時,くれぐれもきつくたたきすぎると毛細血管や表面の皮や中の海綿体を傷つけたり壊すので,くれぐれも自分の責任の元で行ってください。 最初は,なるべくゆるめでたたいて様子を見るのが良いでしょう。1ヶ月も立って調子がよければ,微妙に強さを調整してみてください。決して最初から鍛える意味で,痛いほどたたいては行けません。決してこのことによる損害は一切補償しませんので,自己責任で調整をお願いします。また、3日や1週間に1回で良いでしょう。なお,これは増大の目的でありますので,これによってしか感じないなんていうことにならないように!
またまた休憩!ゆうこせんせいの保健室のペニスの大きさの平均は?をリンク
*友人が冷蔵庫使えないといっていましたので
そういう場合は氷水を使いましょう。あらかじめ作っておいて(なるべく棒状になるように)氷水で冷やして,絞って使えば良いですね。なお,うまく棒状にならない人は,中心にお箸などを入れても良いでしょう。あまり太いものや重いものは避けた方が良いです。次は2を紹介します。ま〜これの違うバージョンですが!
まずは氷水や冷蔵庫で,お絞りやタオルを冷やします。冷蔵庫の場合,かならずぬらしておいてください。そして、どんな方法でも良いので,勃起させて,そのものをお絞りやタオルで包んでやります。そして先ほどのように平行なところにおいてあげます。それを、木槌,金槌,プラスチック槌,ゴム槌などで、かるくかるくたたきます。くれぐれも注意しながら行ってください。高さは,1〜3センチくらいで十分です。私は全体的に30回くらいでやっていました。赤くはれ上がったり痛いと感じるようでしたらぜったいきつすぎますので保証しません。後で役に立たなくなったら,増大どころではすみませんからね!2日に1回で十分ですよ。
つづく(今度は,ちょっと変わって食べ物や,最近流行の栄養剤などに関してふれてみます) 動画 アダルト動画 ライブチャット